スポンサーリンク
お知らせ

にどね研究所のYouTubeチャンネルをブランドアカウントに移行しました

さてさていきなりですが、実はこのサイト「にどね研究所」って、学生の頃に僕が「なんかやりたい」「なんかやりたい!!!」って言ってて、それで友人たちとドキュメンタリーを作ったことが始まりでした。 で、その動画を全世界に公開しようっ...
クリエイティブ

ライティングとお酒

今から約7年前、2013年末に、記念すべき(?)僕のゴーストライターデビュー作、『「絶望の時代」の希望の恋愛学』がKADOKAWAから出版された。 この本のもとになったのは、2012年夏に新宿ロフトプラスワンで行われたナンパ師...
動画

Premiereで動画編集する前の準備。データ整理の方法について。

さてこのブログは、実は最初はTech Blogとして開設したものだった。 以前は、エンジニアリング的な内容も書いていたりした。しかしいつしかその志が忘れ去られた……。というわけで、最近僕は簡単な動画編集などもしているので、動画編集ソフ...
インターネット

ディープラーニングする人間

最近、スキマ時間にTwitterやはてなブックマークを見ていて、今までよりもさらに暗澹たる状況になっているように思った。 相変わらず誰かをターゲットにしたいじめのようなことが行われ、それに多くの人が喝采を送っている。そしてそれ...
インターネット

「ご無沙汰してます」って言いたくない/それと『お帰り 寅さん』について

おつかれさまです。そういえばこのブログ、全然更新してませんでした。去年書いた新年の挨拶もない。何か、企画性を持たせようとするとすごく時間かかっちゃうんですよね。もっと気軽に書きたい。そこで、トピック別に最近思ったことを書いていこうと...
Exodus

Exodus Baseball ClubのCEOに就任しました。

こんにちは。 さて、このWebサイトは個人でサーバーを借りてドメインを取って運営しており、毎回なにかしらのテーマを設定してブログを投稿してきました。 完全に個人で運営しており、責任も僕一人にあるものです。 最近、今...
社会科学とかそのへんの話題

安倍晋三は大衆の鏡像なのか。青木理『安倍三代』感想

青木理さんの『安倍三代』の文庫版を読んだので、ざっくりと感想を書きます。 読もうと思ったきっかけは、AERAdotに掲載されていたこの記事。 「悲しいまでに凡庸」だった青年が日本政治の頂点に君臨し、この国の姿を変容させる...
アニメ

やっと落ち着いたので『天気の子』の話する

『天気の子』はもう3ヶ月前、7月19日に公開された。僕はその翌日の土曜日に観てきた。そのときにざっくり感想は書いていたのだが、ネット上で喧々諤々の議論が起こっていたので、そこに参加するようなことは面倒だと思い、記事を仕上げるのをほっぽってお...
コンテンツ

これが今の世界で起こっていること、かもしれない。映画『ジョーカー』感想

きょう土曜の朝8時の回で、ちょうど今週末に封切られたばかりの映画『ジョーカー』を新宿バルト9で観てきた。昨夜、キネパスで予約しておいたのだ。 前評判が非常に高かったためなのか、朝8時の回にもかかわらず劇場がほとんど埋まっていた...
インターネット

Webマーケ・SEOとメディアについて最近考えていること

最近、仕事について考えていることを記録用に書いておこうと思う。 そもそもWebの仕事をやろうと思った動機 僕はいまWebの会社で働いている。そもそもなぜ今の会社に入ったかというと、「これからはWebだ」などと思ったからでは全然な...
インターネット

承認欲求から離脱する

本日、大阪にいてさっきまで甲子園の準決勝を観て、そのあと甲子園歴史館に行ったりとインプットに余念がなく、その勢いで原稿に向かったのですが、自分がこれまで書き散らかしてきたことの収集のつかなさに一旦絶望しつつ少し「あ、これならまとめら...
インターネット

余白をつくる

個人ブログなので、たまには日記っぽいことをつらつらと書いてみたいと思う。 最近は日々体力づくりに励んでいるので体調はそれほど問題ない。ただ、すべてのことに全力で取り組むには、気力がなくなってきているのを感じている。 もう...
インターネット

SNSで疲れないために

僕のような1980年代後半生まれの人間は、20歳前後のときにミクシィの洗礼を受けているので、いま「SNS疲れ」と言われるようなことを10年以上前から経験してきた(当時は「ミクシィ疲れ」と言われていたものだ)。 SNSは、基本的...
インターネット

人間関係ノウハウ系記事ブームについて

最近、Webメディアで「こういうウザい人はこうやって撃退しましょう」というようなノウハウ記事をよく見かけるようになった。 以前はそれほど、そういうタイプの記事が多くなかった気がするのだが、今はそれぐらい、みんなが人間関係に悩み...
コンテンツ

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は面白い。だけど……

最近、忙しさを言い訳にほとんど映画を観なくなってしまった。キネパスの履歴を見たら、最後に観たのが昨年初夏の『レディ・プレイヤー・ワン』。前はファーストデーはなるべく映画を観ていて、良いインプットになっていた。観たいときは毎月14日の...
コンテンツ

ストーンズ展に行ってきました。

五反田でやっている「ローリング・ストーンズ展」に行ってきました。やっぱりインプットはいいもので、こういうのを観るといろいろなアイデアが浮かぶもんですね。 虐げられてるロックおじさんなので、五反田でやってるストーンズ展に...
インターネット

PR記事のストロングポイントと制作に必要な知恵についての雑考

5月始めの新宿伊勢丹。令和改元を祝う横断幕を掲げられていました。 数年前まで、Webメディアにおいて「PR記事」というのは画期的なツールだった。これまでの雑誌のPR記事(タイアップ記事広告)といえば、だいたいクソほ...
インターネット

情報発信なんて、恥ずかしくてできない

先日同僚と話していて、「うんうん、そうだよな!」と思うことがあったので、あとで会社のブログに書くかもしれないが、ちょっとこっちでもあらかじめ書いておきたい。 前提として僕、これまで会社の編集職の募集要項書いたり、面接出たりして...
社会科学とかそのへんの話題

大学でちゃんと勉強してない人

上野千鶴子の東大入学式での祝辞がバズっている。 平成31年度東京大学学部入学式 祝辞 | 東京大学 社会学や女性学の蓄積を踏まえた、社会に向けたメッセージ性の強いものになっている。メディアの報道では、好意的なものが多い。...
社会科学とかそのへんの話題

受験秀才は何が得意で、何がダメなのか。ストリート・スマートと大学での「学問」の価値

最近、改めて「学歴がある」ということの価値を考えることがあった。 以前、勝間和代氏がこういう分類をしていた。 受験秀才=アカデミック・スマート 起業家タイプ=ストリート・スマート その定義に即して...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました