インターネット

スポンサーリンク
インターネット

ディープラーニングする人間

最近、スキマ時間にTwitterやはてなブックマークを見ていて、今までよりもさらに暗澹たる状況になっているように思った。 相変わらず誰かをターゲットにしたいじめのようなことが行われ、それに多くの人が喝采を送っている。そしてそれ...
インターネット

「ご無沙汰してます」って言いたくない/それと『お帰り 寅さん』について

おつかれさまです。そういえばこのブログ、全然更新してませんでした。去年書いた新年の挨拶もない。何か、企画性を持たせようとするとすごく時間かかっちゃうんですよね。もっと気軽に書きたい。そこで、トピック別に最近思ったことを書いていこうと...
インターネット

Webマーケ・SEOとメディアについて最近考えていること

最近、仕事について考えていることを記録用に書いておこうと思う。 そもそもWebの仕事をやろうと思った動機 僕はいまWebの会社で働いている。そもそもなぜ今の会社に入ったかというと、「これからはWebだ」などと思ったからでは全然な...
インターネット

承認欲求から離脱する

本日、大阪にいてさっきまで甲子園の準決勝を観て、そのあと甲子園歴史館に行ったりとインプットに余念がなく、その勢いで原稿に向かったのですが、自分がこれまで書き散らかしてきたことの収集のつかなさに一旦絶望しつつ少し「あ、これならまとめら...
インターネット

余白をつくる

個人ブログなので、たまには日記っぽいことをつらつらと書いてみたいと思う。 最近は日々体力づくりに励んでいるので体調はそれほど問題ない。ただ、すべてのことに全力で取り組むには、気力がなくなってきているのを感じている。 もう...
インターネット

SNSで疲れないために

僕のような1980年代後半生まれの人間は、20歳前後のときにミクシィの洗礼を受けているので、いま「SNS疲れ」と言われるようなことを10年以上前から経験してきた(当時は「ミクシィ疲れ」と言われていたものだ)。 SNSは、基本的...
インターネット

人間関係ノウハウ系記事ブームについて

最近、Webメディアで「こういうウザい人はこうやって撃退しましょう」というようなノウハウ記事をよく見かけるようになった。 以前はそれほど、そういうタイプの記事が多くなかった気がするのだが、今はそれぐらい、みんなが人間関係に悩み...
インターネット

PR記事のストロングポイントと制作に必要な知恵についての雑考

5月始めの新宿伊勢丹。令和改元を祝う横断幕を掲げられていました。 数年前まで、Webメディアにおいて「PR記事」というのは画期的なツールだった。これまでの雑誌のPR記事(タイアップ記事広告)といえば、だいたいクソほ...
インターネット

情報発信なんて、恥ずかしくてできない

先日同僚と話していて、「うんうん、そうだよな!」と思うことがあったので、あとで会社のブログに書くかもしれないが、ちょっとこっちでもあらかじめ書いておきたい。 前提として僕、これまで会社の編集職の募集要項書いたり、面接出たりして...
インターネット

SNSで仕事の発信をするのは「悪」なのか

先日、いつものようにボーッとスマホを眺めていたら、知人が「ふだんは仕事のお知らせはFacebookでは発信していないのですが…」という前置きをした上で、ご自身の仕事について発信していたのを見かけました。 それを見て、 「...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました