クレジットカードその他の生活の見直し

生活

昨日今日でひととおり、喫緊の仕事になんとかめどをつけたので、夕方からもろもろ生活関連の整理をした。それと、そろそろ確定申告に手を付けたいが、その前に種々の生活の支出やその他整理を行おうと思った。備忘録的に何をしているのか書き出してみる。

LINEMOへの切り替え

これまでは家のネット回線がソフトバンク光なので、スマホはセット割引が使えるワイモバイルにしていた。ただなんとなくLINEMOにしたほうがトータルでは安い気がしていて、実際に調べてみたらやはりLINEMOの方が安かった。

なんとなく面倒くさくてこれまで切り替え手続きをしていなかったが、LINEMOへの切り替えは結局トータルで30分ぐらいで終わった。事前に思っていたよりもはるかに簡単だった。早めにやっておきべくだった。

ちなみにワイモバイルは、昼間に人の多いオフィスビル周辺にいるときなどはかなり遅く感じていて、ソフトバンクの回線が使えるならそっちのほうがいいなと思っていたので、今回LINEMOにしてよかったのではないかと思った。

駐輪場の申し込み

ちょっと今後電車を使う機会が多そうなので、最寄りの駅の自転車駐輪場の申し込みをした。会社員のときは駐輪場を使っていたんだけど。

まずは電話して手続き内容について問い合わせをして、そのあと速攻で駐輪場事務所に行って支払いを済ませ、駐輪の権利をゲットした。新宿区は定期利用の駐輪場がけっこう安い。

僕の実家のある横浜市青葉区は1ヶ月の定期利用で2000円以上とプライヴァタイゼーションの甚だしい料金設定だったが、新宿区はその料金で半年〜1年とか使える。横浜市青葉区というのは隙あらば高額料金を取ろうとしてくる恐ろしい地域である。駐輪場・図書館・公立学校を含め公共施設がぜんぜん充実しておらず、私企業(=東急)に支配されているとそうなってしまうのだと思う。

ものごとの意思決定の際にいちいち社会学的概念に依拠しないと気が済まない人間であった。

クレジットカードと電子マネー

クレジットカードに関してはこれまで、学生のときに作ったエポスカードと、Amazon Prime実質無料で使えると言われていたAmazonゴールドカードの2枚を使っていた。公共料金の支払いなど主な支払いはエポスカードのほうを使っている。

エポスカードはQuicPayが使えて、AmazonゴールドはiDが使える。僕は普段コンビニなどではQuicPayを使っているが、iDしか使えないというときはそっちを使っていた。でも最近、iDしか使えないお店というのも少ない。そもそもiDは、LINE Payにお金が入っていればそっちでも使える。LINE Payは友達どうしの送金などでとても便利に使っている。

それと、普段の支払いはなるべくエポスカードに集約しているが、Amazon関連だけAmazonゴールドを使っていた。これがけっこう厄介である。

まず、欲望に負けてKindleで漫画を買いまくってしまうときがある。中毒になっているときはこの支出がなかなかにバカにならない。クレジットカードが2つに分散していると支出がどれぐらいになっているのかちゃんと把握していないときがあるので、もうAmazonゴールドはやめてエポスカードに一本化しよう、と思った。Amazon Primeの特典とかも今はかなり縮小されているみたいなので、その点でも継続する利点が見いだせなかった。

エポスカードのアプリ

エポスカードといえば学生御用達のカードで、僕もご多分に漏れず学生のときに作って、使いすぎてしまうことがあった。でもこれは結局、ときどきエポスアプリを開いて、月の支払い状況を把握していればいいだけである。

それでエポスカードのアプリ、Webブラウザの会員画面はけっこうわかりやすいし、サクサク動くのでなかなか快適である。アプリの操作性はかなり高いのではないかと思う。

限度額の問題

あと限度額の問題もある。普通のエポスカードだと、限度額が最初は30万とかなので、海外旅行に行ったりすると限度額に引っかかってしまうということが過去にあった。銀行に預金残高があって支払い能力があるのに、カードが限度額に行ってしまって海外で困ったりするわけである。

でもエポスカードのほうは、僕はすでに10年以上使っていて、支払いクレジットがあるので、ゴールドカードのインビテーションが来て、特に年会費ほかの支障がなかったのでゴールドになった。そのあと、プラチナのインビテーションが来て、「はあ?プラチナ?」と最初は思った。なにせ年会費が2万円である。

でも、年間100万以上使えば2万ポイント、200万以上使えば3万ポイントが付いて、それが年会費に充てられる。というわけでプラチナにしたところ、去年の実績だと普通に(ほぼ生活費のすべてをエポスで払っているのもあり)200万を超えて、ポイントが3万付いた。なので全然問題なかった。

その上、エポスプラチナの限度額は300万とかあるので、おそらく海外旅行などに行っても全然問題ないと思われる(財政的に行けるかどうかは別である……)。

ちなみにプラチナにしていると、ちょっとお高い店に安く行けたり、コンシェルジュとかも使えるらしい。まだ使っていないけど。

このへんの話題、ふだん友人知人とは全然しないのだけど、こういうふうに自分で書いて公開しておけば他の人からも家計のやりくりをどうしてる? とか教えてもらえるかもしれないので、今回こうやって書いて公開してみた。

みなさん何かいいやり方があったら、是非教えてください。

(了)

編集者、ライター。1986年生まれ。神奈川県出身。一橋大学社会学部卒、同大学院社会学研究科修士課程中退。雑誌、Webメディア、PRコンテンツ等の制作を経験し、2021年からるろうにとなりました。PLANETSで「文化系のための野球入門」を連載中です。
Twitter ⇒ @yutorination
Facebook ⇒ keinakano21

中野 慧 (Kei Nakano)をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました