プリズナートレーニング(キャリステニクス)始めて2週間の途中経過報告

技術ブログ

以前、この記事で、プリズナートレーニングに取り組み始めたことについて書きました。

こんなポイズンな世の中で新しく取り組むことをまた一つ発見した件
公園を散歩していたら、遊具に立入禁止テープがベタベタに貼ってあって全然使えない感じになってました。 運動不足が深刻です。僕も、通っていたジムが閉鎖になってしまったので筋トレができなくなってしまい、どうしようかなと思ったんですが、そうい...

もう2週間以上はやっていることになるので、2週間経った所感を書こうと思います。

やっていること

ビッグ6のうち、ステップ1〜2を地道に取り組んでいます。

プッシュアップ

こちらはステップ1のウォール・プッシュアップ。最初は「中級者」の25回×2セットにしていましたが、これでもけっこうなかなか刺激がきます。他の種目もそうですが、手首とか肘周りの細かな筋肉や腱、関節への刺激がじわじわきています。今は「上級者」の40レップス×2セットぐらいまでにやるようになりましたが、感覚としては

  • 血流が良くなった
  • 腱、関節周りの柔軟性とバランス感覚が上がった
  • 手首から肘まわりの細かな筋肉が刺激された
  • でも、それだけでなくアウターマッスルもちょっと引き締まった気がする

という感じです。

スクワット

こっちもステップ1のショルダースタンドスクワットをやっています。

最初はラクそうだな〜と思ってたんですが、

  • 膝をおでこにつけるまで下ろす
  • 脚全体を上に向かって伸ばす
  • 体を肩、首、上腕で支える

といったあたりが意外と難しいです。今やっと「中級」の25レップス×2セットをラクラクこなせるようになってきたので、次回はそろそろ50レップスに挑戦しようかと思います。

プルアップ

これもステップ1、ヴァーチカル・プルをやっています。中級者の標準をクリアして、上級者の40レップス×3セットにいこうかなと。

ステップ 1はどれもそうなのですが、レベルアップしようとするとやたら回数が多いです。まずはこの上級者レベルの何十回ってハードルをクリアできるようにがんばるのがいいのかなと。

レッグレイズ

ステップ1はニータック。BIG6のなかではこのレッグレイズシリーズがいちばんきついです。

ニータックも最初は10レップスでひいひい言ってました。

いまは25レップス×2はできるようになってきて、次は上級者標準の40レップスを1セットでもできるようになりたいですね。回数こなすのがホントつらい。

ブリッジ

ステップ1は、ショートブリッジ。これはめちゃくちゃラクです。中級レベルの25レップス×2セットに取り組んでいるところ。

ハンドスタンドプッシュアップ

これはステップ1はウォールヘッドスタンド(三点倒立)。中級者レベルの1分ができるようになりました。

同時にステップ2のクロウスタンド、いわゆるカエルバランスですが、これ子どものときはできたのに成人だと全然できない!!!のです。最初は1秒もできないのでガチで絶望しました。

で、ネットでやり方を調べると、頭のほうに枕を置いて、頭から床に崩れ落ちても大丈夫なようにすると、だんだんできるようになると。そうするとたしかに、8秒ぐらいまで伸びました。でも「初心者の標準」は10秒なのでまだ遠いですね。

ステップ3のウォールハンドスタンド(いわゆるふつうの逆立ち)にも挑戦してみていて、最初は1秒もできなかったんですが、ウォールヘッドスタンド(三点倒立)に慣れると、ウォールハンドスタンド(逆立ち)でもなんとか10秒できるようになってました!やったー!進歩があるって、すごく嬉しい。

一旦のまとめ

ポール・ウェイドの言うように、とにかく焦らず、最初のほうのステップを地道にやっていこうと思っています。

今のところ、バランスよく体全体がちょっとずつ引き締まってきたのかな?という感じです。ウェイトトレーニングみたいにガーッと疲れることはない、血流の良さ・柔軟性・神経系・バランス感覚などがまんべんなくアップしている気がしています。引き続き、取り組んでみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました