Exodus Baseball ClubのCEOに就任しました。

こんにちは。

さて、このWebサイトは個人でサーバーを借りてドメインを取って運営しており、毎回なにかしらのテーマを設定してブログを投稿してきました。

完全に個人で運営しており、責任も僕一人にあるものです。

最近、今まで以上に「どこに向かっているのか意味がわからない」というものとして、さらに自由度を上げていきたいと思うようになりました。

具体的には、①どうでもいい告知を行ったり、②または僕以外の人にも自由に投稿してもらえるものにもしたいな、と思うのです。端的にいえば「自由」を体現していきたいなと。

そこで今回は、①のどうでもいいお知らせを行います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Exodus Baseball ClubのCEOに就任しました。

僕は数年前から、軟式野球クラブチーム「Exodus Baseball Club」に所属しています。

もともとは日経BP社の野球部として発足し、すでに20年以上の歴史があるのですが、社員だけでは人数が集まらなくなっていったりと、長い時間のなかで状況の変化があり、やがて日経BP社以外のメンバーも入団するようになり、僕もその一人として参加し始めたのです。

出版社の社員たちが母体であるため、メディアやコンテンツの制作を行っている人が多いという共通点がありつつも、野球のスキルや年齢・性別に関わりなく「野球を楽しみつつ、勝利もめざす」というゆるやかな目標のもとに、活動を継続してきました。

しかし前述の若手不足などもあり、今までと同様に今後も、伝統を受け継いで長きにわたって活動を継続できるか、わからない状況にもあります。

そこで今回、これまで長年にわたって運営に携わってきた40代の先輩メンバーたちから、「これからのチームの存続のために、中堅・若手に運営主体を移譲していきたい」と要請があり、僕ともう一人のメンバーが、CEO、そして監督として運営の中核を引き継ぐことになりました。

なお会議は、新宿三丁目の老舗バー「どん底」にて開催されました。

CEOって何するの?

「そもそも野球チームのCEOって何?」という疑問が浮かぶでしょう。

「監督」であれば、わかりやすいかと思います。選手起用をはじめとした作戦面での采配を振るい、野球チームとしての実際の行動を決定する役割です。

僕はその監督実務を行うわけではなく、監督を補佐しつつ、その他のさまざまな業務の管理を行います。野球チーム運営には作戦決定だけでなく、グラウンドや用具の用意、会費徴収、対戦相手の決定、そして各種の記録管理、選手やマネージャーの補強なども必要になっていきますが、それらの総合的な監修をおこなう、というイメージです。

一般的にプロ球団にはGM=ゼネラルマネージャーという職種があり、チーム編成やその他のビジネス上の決定を行います。僕は実質的にはGM業務をおこなうわけですが、「GM」というと名前的にすでにありふれている気がしたため、「CEOにしよう」という話になりました。名前の決定においては「あくまでも雰囲気」「なんかカッコいいから」という点が決め手です。

具体的には、下記の業務を担います。(※暫定)

  • トータルディレクション:各業務の進捗管理
  • 会計監査:会計係(CFO)の会計処理状況の確認
  • ファイル管理:各種必要書類の最終管理
  • ボール係:試合球の手配
  • リマインドマン:試合前日、当日のLINEグループでの集合時間と対戦相手のアナウンス
  • 広報:写真撮影係、情報発信(選手募集、マネージャー募集)

要するに、監督(Manager)や、会計係(今後はCFO=Chief Financial Officerという名前にしようという話になりました)、記録係、グラウンド係、テクニカルディレクター、映像係、各地方支部(名古屋、福岡)支部長など、様々な職種のサポートと総合的なディレクションを行います。

監督:直井芳樹

CEOは監督業務以外のすべての統括がメインですが、チームの最終決定は監督が行います。

その監督に就任するのが、チームでは若手のほうである直井芳樹氏(27)です。

作戦面での采配を振るい、野球チームとしてのプレー全般や方針決定に対する最終責任を担います。CEOの僕はチームの経営面(?)の責任を負いつつ、監督のパフォーマンスが最大化するよう補佐を行います。

プロ野球やメジャーリーグでは監督よりGMの権限が強い場合が多いですが、Exodusの場合は監督の意思決定のほうを優先する、というのが相違点となります。

なぜこのサイトで告知しているのか

「きちんとExodusのホームページを作り、そこで告知すべきなのではないか?」と思いますが、もともとあったホームページは諸事情により閉鎖されております。

CEOとしては、今後も選手やマネージャーの補強を行ったり、現メンバーのエンゲージメントを高めるためにも発信を強化していきたいのですが、新たにホームページを立ち上げるのにもコストと手間がかかってしまうため、まずは僕の個人サイトであるこちらを暫定的・実験的に活用してみようと考えました。「スモールスタートで既存のものを活用しよう」というわけですね。

ひとまずは気軽な投稿を目指します。

最後に追記

そしてExodusはいつでも選手・マネージャーを募集しています(なお、ここでいうマネージャーというのは日本的な意味で使っており、試合に出場はしないけれども様々な活動サポートに参加する人です。ただ、マネージャーとしてジョインした場合も、本人の希望もありますが試合に出てもらう可能性があります)。

ご興味のある方は、メール kei.nakano21◾️gmail.com (◾️を@に変えてください)か、Facebookでのメッセージ、TwitterのリプライまたはDMでご連絡ください。1試合だけとりあえず来て様子を見てみるのもありです。

それでは、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする